So-net無料ブログ作成

剛さん、「音楽の道でやっていこう!」と決めていらっしゃったのではなかったのですねw(゚o゚*)w [堂本剛]

昨日2013年4月13日(土)のbayfm78「堂本 剛とFashion & Music Book」
いつもどおり録音を予約しまして、音も出したまま、昨夜はとても眠かったので
ベッドに入りました。すると、番組が始まるまでに眠っていました[眠い(睡眠)]

それで、今日のお昼過ぎに聴いたのですが、ちょっと驚きました[ひらめき]


剛さん、ソロ活動を始められました頃、「音楽の道でやっていこう!!」と決められて
いらっしゃったのではなかったのですねw(゚o゚*)w


番組の終盤、22時21分頃、
「剛くんは、10年前に自分が思っていた自分になれていますか?」という質問に対して、
以下のように、お話されました。


------------
はっきり言うと、なれてないですね、うん、はっきり言うと。
これは、たぶん、僕の、う~ん、やり方ももちろん手伝ってるんだと思うんです。

それは、さっきから言っていた、優しさという言葉を何回か言っていますが、それをちょっと
持ちすぎたかなという気がします。

もうちょっと嫌われてもいいから、あのぉ~、貫くというか、突っぱねる、まあいわゆる
簡単に言うと、わがまま、傲慢、というところが、もう少しあってもよかったかなというのは
思います。

でも、まあ、それがなかったから、今の人たちと出会えてるというのももちろんありますけど、
う~ん。

まあ、今は今で全然後悔してませんけどね。


僕の当初のなかでは、もう日本にいないんでね、僕は、う~ん。
海外に住んでますから。
海外に住んで、自分の生きたいように生きていく、ということをやっていて・・・そこで何をやって
いるかはわからないです。もしかしたら、料理人とかに勝手になっちゃってるかもしれない
ですけど。
それぐらいの感じを考えていました。


(中略)

22:23頃
こないだも、あのレコード会社の人と話してたんですけど。
「もうちょっと、そんなに優しくなく歌詞を書いてもいいんじゃないか」とかね。

(中略)

まあこれから、そうですね、これから10年後、まあちょっと何をしているかわからないですね、
ほんとに。
だって、自分がそうしたくなくても、そうなっていくものもあるでしょ、う~ん。
だからもう、わかれへんよね。

自分で人生の設計図というものを、まあ、もうちょっと昔は立ててましたけど、今は、あんまり
立ててないですね。
うん、どうなろうが、どんな職業になろうが、うん、自分らしく生きていければいいなっていう、
うん、まあ世間体っていうものを気にする人も多いなか、まあ僕はあまり、あんま考えてない
ので、なんかこう、普通に生きていけたらいいなって思ってますね。

下手したら、もう奈良の山奥にこもるという生活を始めるかもしれませんし、はたまた、ほんとに、
「いいわ、もう海外行ってまえ!」って、海外に行っちゃうかもしれませんし。

人生ていうものは、考えようですから。


(中略)

所詮僕は、奈良が好きなんだなと、東京に何年も住んでますけどね、う~ん・・・
海外に行っても奈良を愛するんだろうなとか、そんなこともいろいろ考えておりますが。

------------


剛さん、2012年10月6日(土)のラジオで、「今は本当に『仲間』と思っている人たちと、
ほぼ仕事を出来ている。」とおっしゃっていましたし、私は、音楽の道を歩みたくて歩んで
いらっしゃるのだと思っておりました。

でも、本当のところは、今は、10年前に思い描いていた未来ではないのですね。



私も、このブログでちょこちょこ書いておりますが、10年前に、「生涯この道を歩んでいこう!」
と決心しました道は、予期せぬ事態によりほぼ行き止まりとなりまして、路線変更を余儀なく
されました。。。


私から見ると、恵まれていらっしゃるように見受けられる剛さんでさえ、10年前に思って
いらっしゃった自分には、なれていらっしゃらないのですね。

それでも、「自分らしく」生きていこうとされる剛さん[揺れるハート]


私は、剛さんのご活動に励まされて、ここまで生きてこられたと思っておりますが、
これからも、剛さんを見習って、私も、他人から何を言われても気にしないで、
自分のできることをやって生きていこうと思います(*´∇`*)


nice!(14) 
共通テーマ:日記・雑感

堂本剛さん 34歳 お誕生日おめでとうございます!! [堂本剛]

     [ぴかぴか(新しい)]本日2013年4月10日は[ぴかぴか(新しい)]
      堂本剛さんの34歳のお誕生日

    お誕生日 おめでとうございます!!

       お幸せなお歳となりますように[黒ハート]

   今年もご活動・ご活躍を楽しみにしております[わーい(嬉しい顔)]
  
   カバーアルバム『カバ』の発売が待ち遠しいです[グッド(上向き矢印)]
  カバサイトで、剛さんのお顔を拝見出来るのが嬉しいです[るんるん]


      ソロのオリジナルアルバムはもちろん
       KinKi Kidsの新曲も待ってま~す[exclamation×2]


  

  今年も、ライブなどのイベントに参加させていただけますように[揺れるハート]


タグ:堂本剛 カバ
nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感

スペシャルドラマ『天国で君に逢えたら』、二宮君の穏やかな演技が素敵(^-^*) [映画・ドラマ]

2009年9月に放送されました、嵐の二宮和也君主演のJNN50周年記念スペシャルドラマ
『天国で君に逢えたら』のDVDをレンタルしてきまして、3日間連続、3回観ました[わーい(嬉しい顔)]



二宮君演じる精神科医・野々上純一は、都内の大きな大学病院に勤務しているのですが、
一人の患者さんにかけられる時間が短く、ゆっくり話を聞いてあげられない大学病院の
システムに馴染めず、結局クビになってしまいます。

そこに、「南房総がん治療センター」というところから、「野々上先生は、ゆっくり患者さんと
向き合ってくれる先生」ということで、スカウトに来られます。


そして、野々上先生は、海辺のその病院の、離れの木造の小屋を「カウンセリングルーム」
として、がん患者さん達が、なかなか人には話せない話を聞いてもらいに来られるのを待つ
ことになります。



ときに真剣な眼差しで、ときに優しい眼差しで、患者さんや、そのご家族の話をゆっくり聞いて
あげる、野々上先生を演じる二宮君は、穏やかで、優しく、素敵でした(^-^*)
そういう役を演じられる二宮君、大好きです[黒ハート]


また、野々上先生は既婚で、双子の女の子の父親でもあり、父親役を演じる二宮君も
新鮮でした[ぴかぴか(新しい)]
子ども達とじゃれあったり、追いかけっこをしている二宮君は、無邪気で可愛かったです[グッド(上向き矢印)]





このドラマ、2009年にテレビで放送されましたときに、二宮君が主演ということで興味を
持ちまして録画したのですが、なかなか観ませんでして、そのうち、DVDレコーダーの
ハードディスク残量が足りなくなってきましたときに、思い切って消去してしまったのです
よね・・・[バッド(下向き矢印)]

でも、その翌年、2010年10月~12月に連続ドラマ『フリーター、家を買う。』を観まして、
二宮君の演技をいっそう好きになりまして、消去しましたことを、めちゃくちゃ後悔していま
した(ノ_-;)


スペシャルドラマのDVDをレンタルできるということに気付きませんでして、「内容を知ら
ないまま購入するのは、(お金が)もったいないしなぁ・・・。」と、ただただ後悔していました[たらーっ(汗)]
(大学生の頃、「踊る大捜査線」シリーズのスペシャルドラマを、レンタルして観ていました
 のにね・・・(^^;)




ところで、先日、映画館で、映画[映画]『プラチナデータ』を観てきまして、二宮君の演技は魅力的
でしたが、「映画自体は、期待はずれやったなぁ・・・。」と思いました。(3月18日のブログ参照)


実は、2011年の映画[映画]『GANTZ』のときも、「二宮君には興味あるけれど、ストーリーに
興味持てないし・・・。」と思いまして、映画館に観に行かなかったのです。

それが、昨年、CSで放送されましたので、録画してあるのですが、それを、今、観まして、
「もしまた、『ハズレ』だと嫌だなぁ~[バッド(下向き矢印)]確実にすっきりした気分になりたいなぁ~[グッド(上向き矢印)]」と思い
まして、『GANTZ』は観ないで、同じく録画していまして、「ハズレ」がないと思っておりました、
ジャッキー・チェンさんの映画を観ることにしました。


ジャッキー・チェンさんの映画、大学生のときに、映画[映画]『ラッシュアワー2』(2001年)を友人
に誘われて映画館で観まして、とても面白くて、その後、いくつもビデオをレンタルして、鑑賞
しました[目]

おそらくここ5年ほどは観ていませんでしたが、私のなかでは、ジャッキー・チェンさんの映画は、
カンフーで人を倒していくけれど、あまり血は流れなくて、面白くて、鑑賞しますと気分がすっきり
する映画だったのです(^^)



・・・が、今回鑑賞しましたのは、『香港国際警察/NEW POLICE STORY』(日本公開2005年)



不気味な覆面をした強盗集団、彼らによる残酷な殺人シーンが続き、とても、面白いといえる
ものではありませんでした[がく~(落胆した顔)]
気分がすっきりするどころか、とても疲れました[バッド(下向き矢印)]

「ジャッキー・チェン、卒業しようかな・・・。」とも思いました。




そして、その後、このスペシャルドラマ『天国で君に逢えたら』のDVDをレンタルできることに
気付きまして、観たのです[ひらめき]


余命少ないがん患者さんが多く出てこられますので、決して明るいテーマではないのですが、
脚本が、何度も観ました堂本剛さん主演の2005年のスペシャルドラマ『ラスト・プレゼント』と
同じ、岡田惠和さんということで、私の感性に響いてきますのか、とても心穏やかに観ていられ
まして、そのうえ、二宮君の好演が光り、すごく満足感の得られる作品でした[るんるん]
登場人物みんな、よかったです[ぴかぴか(新しい)]


  飯塚シュージ(末期がん患者):「俺の気持ちが分かんのか?」
  野々上純一先生              :「分かるなんて口が裂けても言えません。」
  飯塚シュージ(末期がん患者):「だろ?」
 
                                        (42分08秒)



二宮君のスペシャルドラマ、まだ観ていませんのがいくつもありますので、また時間のあるときに、
DVDをレンタルしてきまして、観ようと思います(*^-^*)♪


nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。